NEW POST

なんじゃもんじゃの会12月とクリスマス

c0335990_12274118.jpg

12月のなんじゃもんじゃの会は
伝統野菜の「みさを大豆」で
お味噌を仕込むための脱穀。
雨が降っていたため外で作業ができず
広間で輪になって、手で剥きました。
みんなでおしゃべりしながら作業すると
たのしくはかどります。
子どもたちもお手伝いしたり、
豆ばらまいたり。。

うちでは大豆は自家用に
ちょろっと植えたりするくらいです。
今年は手が回らず、自家用もまいていませんでした。
普通の大豆でお味噌は仕込んでいますが
みさを大豆は初めてです。

みさを大豆は大納言小豆くらいの大きさで
大豆としては極小です。
でも味が濃いそうで
剥いているとこうばしい枝豆のような
香りがしていました。
どんなお味噌になるのか楽しみです。

来月はお味噌仕込みです。

お昼には、これも伝統野菜の里芋「つるのこ芋」を
試食させてもらいました。
皮ごと素揚げしてニンニク醤油で味付けしたのが絶品で
つまむ手が止まりませんでした。

脱穀中は写真を撮れず。。
片づけが終わった後、大好きなスタッフさんと
戯れているすみっこをパシャ。
今月も貴重な体験をさせてもらいました。





c0335990_14313388.jpg

今年も恒例のクリスマス会。
人形劇の練習をするお姉ちゃんの側で
マイブームの折り紙を教えているすみっこ。



c0335990_14311634.jpg





c0335990_14465489.jpg

人形劇、ライアーの演奏
いつもと同じだけれど
いつも新鮮な気がする
クリスマスの集いです。




c0335990_14475063.jpg

毎年新しく蜜ろうロウソクを作って
りんごに差して火をともします。
使いきれなかったロウソクは
また火にかけて溶かして
来年の新しいロウソクになるでしょう。
そうやってもう10年以上継がれている集いだそうです。
今年も参加できて嬉しいです。




c0335990_14464205.jpg

2018年は雨のクリスマス会でした。
雨音でライアーの静かな響きが聞こえないんじゃないかと
心配されていたけれど、雨音と重なった響きも
とても綺麗でした。
時折ヤギの鳴き声も聞こえました。

日向の海岸の流木ツリーが
今年もやってきてくれました。





c0335990_14474397.jpg

クリスマススペシャルのお芋ケーキも
いつもあったかくて美味しくて。




c0335990_14325389.jpg

うちの床の間にもクリスマスがきました。
いただいた杉の葉を
ホーと一緒に飾りました。
こういうお仕事が大好きなホーさんです。
かわいくしてくれました。

掛け軸が一つしかないので
季節の掛け軸が欲しいなあと
毎年思っているのですが
まだ、かなっていません。
掛け軸がないと暗くてさみしい床の間なので
季節はずれのものでも掛けてしまっています。
掛けっぱなしとも言いますが。。

師走がいつも慌ただしくなる要因に
クリスマスと年末、お正月という
大きなイベントが近日すぎるということが
あるんじゃないかと、先日思い当たりました。
今更、気がついたわけですが。。
クリスマスの気分だったのを数日で
さっさとお正月に変えないといけないのか?
どっちに重きをおくのか?
まだ自分の中ではいいところに落ち着いていなくて
毎年なんだか気ぜわしいです。
数年前、長崎の教会のバザーで買った
手づくりの干支のさげもん飾りは
クリスマスカラーのリボンがしてあって
ちりめんの布でかわいい干支などのモチーフもあって
素晴らしく和洋折衷で気に入っています。
クリスマスから新年まで
気分よく飾れるものです。
どちらも楽しみたいイベントですから。
でも気をつけないときつくなってしまうので
ちょうどよく楽しみたいと思っています。


[PR]
by nanokazefarm | 2018-12-27 13:06 | Comments(0)

自然豊かな熊本県の南阿蘇村で、農薬や化学肥料、大型の機械に頼らず、こつこつ畑作りをしています。少量多品種の野菜を育て、個人宅配を中心にお届けしています。また農産物を使った加工品も展開中です。詳細は下のご案内をご覧ください。


by 菜の風農園
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31